保護者の方へ

保護者インタビュー

我が子の不登校に悩んでいた山地和弘さん

息子の悠陽くんが中学生の時、不登校に悩んでいたという山地さん。野球部で活躍することに憧れながらも学校に行けない悠陽くんを見て、心を痛めていたと話します。

全日制の高校に進学するのは難しいのではないかと考えていた時、山地さん親子は並木学院のことを知りました。父親の山地さんは、高校野球大会に出場している並木学院の野球部員の明るい笑顔を見て「ここなら通えそう」と直感的に感じたのだと言います。

並木学院に進学した悠陽くんは希望通り野球部に入部。しかし、部活は休みがちでした。このままではまた不登校になるのでは、と心配しましたが、野球部顧問の先生や担任の先生は悠陽くんを見放すことなく、常に気にかけ、声をかけ続けてくれました。

「並木の先生は本気で生徒を受け止めてくれるんですよね」

息子の不登校に悩んでいた山地さんでしたが、不登校を克服して大学進学を果たした悠陽くんを誇らしく思う親心を聞かせてくれました。

まずは学校説明会にご参加ください!

直近の学校説明会

2018/12/22 (土)

初めての方はこちら!各コースの詳細な説明を行います。

この学校説明会では、並木学院の特長・入試・学費などの事だけでなく、各コースの特徴や魅力についても良く分かります。また、先生や在校生も参加しますので、直接お話しして並木学院の雰囲気をぜひ感じてみてください!
Open School