« MENU

並木ブログ Namiki Blog

部活・選択授業・同好会

並木学院高等学校には多くの部活動・選択授業・同好会活動があります。

部活動について

通信制の学校は通常、高校体育連盟の中でも通信制部会に所属をし、通信制高校だけの大会に出場し、全日制の生徒と試合をしたりすることはできません。ところが並木学院高等学校は「全日制高校」と同じように登録をしているため、インターハイ(全国大会)出場することもできます。実際に昨年度は水泳で全国大会に出場した生徒もいます。



硬式野球部は高校野球連盟に加盟しているため甲子園を目指すこともできます。

本気になって自分がやりたいことに時間を使える。それが並木学院の部活動のいい所です。

選択授業について

並木学院高校はアクティブクラスを中心に昼から、選択授業を行っています。部活動と何が違うの?と聞かれますが、あくまで授業なのでしっかり出席をしなければいけないというところでしょうか。これは曜日により開講科目が変わりますので、次みたいに授業を受けられます。

月曜はバドミントン  火曜はパソコン  水曜はボウリング  ・・・

などなど、毎日いろいろなものが取れることが魅力でしょうか。中にはこれまで興味がなかったけれど選択授業で受けて、自分のやりたいことが見つかったなんて生徒もいます。

同好会について



同好会もあります。音楽同好会(バンド活動)やメディア同好会(動画編集・写真など)があり、それぞれに意欲的に活動しています。音楽同好会では、念願のドラムを手に入れましたし、メディア同好会は、写真がうまくなる方法やCM作りに一生懸命になっています。

オープンスクールでは各部活・選択講座・同好会の生徒たちが皆様のおもてなしをさせていただきます。ぜひぜひ、一度並木学院の活動を見に来てください。

平成29年オープンスクール 2月18日(土) → 申し込みはこちら。

先生、相談に乗ってください。

「よく、私立のいい所はどこですか?」

と聞かれたりします。公立は公平な教育をめざし、私立学校は様々な基本方針をもとに特色ある教育をすることにあります。…なんて言われてもあまりピンと来ないかもしれません。分かりやすいいいところは、母校に帰ると「知ってる先生がいる」ところです。公立高校では数年ごとに移動があるため、母校に帰っても知っている先生がいなかったりしますが、私立高校では基本的に移動がないため、知っている先生がいます。

今日も、「先生、相談が…」

と卒業生がやってきてくれました。並木学院のいい所は卒業生がたくさん学校に帰ってきてくれるところ。

しかも今回は「就職どうしようか悩んでいるんです。」

と、大学卒業を前にして悩みを先生たちに相談に来てくれました。

卒業後なかなか高校の先生に相談しませんよね?

でも並木はたくさんこういった相談があり、これが自慢です。

卒業後に並木のファンになってくれる、並木を誇りに思ってくれる。

そんな生徒がたくさんいます。

今ブログを書いているうちに、また別の卒業生が来てくれました。うれしい報告とともに…。

並木学院サッカー部、初めての新人戦。

並木学院のサッカー部創部以来初めて、新人戦に出場することができました。



本校サッカー部は長年人数不足に悩み、社会人のフットサル大会では優勝を修めるなどの活躍をしているものの、11人制の大会には出るのも大変でした。今回、サッカー部の部員数も増え、初めて新人戦に参加することができました。


1回戦の相手は広島県立宮島工業高等学校。本日(1月14日)が試合でした。
結果は3-0で負けてしまいました。

ただ、今回の一戦は並木学院サッカー部にとってとても大きな一歩だったと思います。これからのサッカー部の活躍に期待しています。

【入試】推薦入試(専願)の願書受け付け中

推薦入試(専願)の願書受け付けが始まっています。(中学生対象※1)

日程は以下の通りになっていますのでご確認ください。

願書出願受付期間 1月11日(水)~1月18日(水)  ※2

試験日は1月25日(水)です。

※1 高校生の転入(転校)に関しては随時(いつでも)受け付けています。

※2 出願にあたっては、一度本校学校説明を聞いていただくことが条件となっておりますので、ご相談ください。

【5日制】北海道修学旅行3日目

北海道修学旅行第3日目が終わろうとしています。スノーボード実習もほとんどの生徒が滑れるようになり、閉校式の講評も、校長先生から褒められていました。その後、札幌まで移動して夕食はジンギスカンでした。明日は小樽の自主研修を経て広島へ帰ります。

【5日制】北海道修学旅行2日目

【5日制】北海道修学旅行第2日目の終了。スノーボード研修の初日、開校式を経て終日の研修となりました。みんな楽しそうに一生懸命頑張っていました。生徒に感想を聞くと、多くの生徒が「上達することが楽しいです」と言っていました。一生懸命やった結果が出たと思います。スノーボード学校の校長先生からも順調に上達していて、インストラクターからも好評だったとお褒めの言葉をいただきました。明日で最後ですが、「今日の最高は、明日は最低」更に向上することを目指し頑張ります。

【5日制】修学旅行で北海道へ。


並木学院高等学校の5日制の修学旅行は毎年アンケートにより修学旅行の行き先が決まります。国外、国内いくつかの候補地から選び、今年は北海道になりました。

本日より3泊4日で5日制2年生が修学旅行(北海道スノーボード研修)に出発しました。広島空港での出発式では元気よく校歌を歌い搭乗しました。今は現地です。雪が降っています。さすが北海道です。生徒も雪には感動していました。



平成28年度第2期卒業式

12月20日 第2期の卒業式を行いました。





今回は6名の卒業。この時期の卒業式は人数は少ないのですが、全教員が心を込めて精一杯の卒業式を行っています。人数が少ない卒業式だからこそのいい点もあって、卒業生からの言葉には、いろいろなエピソード、思いがこもった話が語られますし、一人一人としっかり話をしながら、見送ることができる点もいいところだと思います。

今日の卒業式も程よい緊張感があり、気持ちのいい式となりました。

今日巣立っていった生徒にはこれから多くの困難が待ち受けていることでしょう。そんなとき、高校生活を頑張ったことを思い出したり、先生に喝を入れてほしければ、ぜひまた高校に遊びに来てくれればと思います。卒業したから終わりではなく、卒業後もつながりがある、そんな学校になっていきたいと思っていますので、ぜひみなさん、並木に来てください。そして並木の応援者になってください。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

広島にある、並木学院高等学校は生徒の高校卒業をしっかりサポートします。ぜひ一度並木学院にご来校ください。

【西広島タイムス】本校生徒のインタビュー掲載

本校生徒のインタビューが12月16日発刊の西広島タイムスに出ています。インタビューを受けたのは本校のグローバルクラスに在籍する石橋さん。石橋さんの夢は女優になること。そのためにレッスンやアルバイトに自分の時間を使えるよう、週2日の通学である並木学院のグローバルクラスを選んだそう。ぜひ読んでみてください。



並木学院はプロ活動や仕事をしながら高校生活を過ごしたい生徒もしっかり応援します。

学校説明を聞きに来てみては?

球技大会2016

今年も盛り上がりました並木学院の球技大会!



昨年に引き続き、今年も5日制の生徒を中心に二日制や通信コースの生徒まで参加してくれました。競技はクラス対抗で行われ、種目はバドミントン、卓球、バスケット。



毎年恒例となりました、教員チームも出場しました。

なんと先生方はこの日のために、仕事終了後に練習もして挑む真剣さ。

さてさて結果は……

先生方、「惨敗」。生徒の運動量の前に負けてしまいました。

並木学院高等学校はこういった、行事にも精一杯取り組みます。そして盛り上がるのは、先生が率先して楽しみ、そしてそれを生徒が感じ取って、生徒も本気で答えてくれるからだと思っています。行事一つであっても生徒は何かを感じ、成長していってくれます。そんな姿を見て頼もしいなと感じる一日でした。

総合優勝の結果は5日制終業式で発表します。生徒の皆さん、お楽しみに。

このページの先頭へ