« MENU

並木ブログ Namiki Blog

平成28年度第2期卒業式

12月20日 第2期の卒業式を行いました。





今回は6名の卒業。この時期の卒業式は人数は少ないのですが、全教員が心を込めて精一杯の卒業式を行っています。人数が少ない卒業式だからこそのいい点もあって、卒業生からの言葉には、いろいろなエピソード、思いがこもった話が語られますし、一人一人としっかり話をしながら、見送ることができる点もいいところだと思います。

今日の卒業式も程よい緊張感があり、気持ちのいい式となりました。

今日巣立っていった生徒にはこれから多くの困難が待ち受けていることでしょう。そんなとき、高校生活を頑張ったことを思い出したり、先生に喝を入れてほしければ、ぜひまた高校に遊びに来てくれればと思います。卒業したから終わりではなく、卒業後もつながりがある、そんな学校になっていきたいと思っていますので、ぜひみなさん、並木に来てください。そして並木の応援者になってください。

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

広島にある、並木学院高等学校は生徒の高校卒業をしっかりサポートします。ぜひ一度並木学院にご来校ください。

【西広島タイムス】本校生徒のインタビュー掲載

本校生徒のインタビューが12月16日発刊の西広島タイムスに出ています。インタビューを受けたのは本校のグローバルクラスに在籍する石橋さん。石橋さんの夢は女優になること。そのためにレッスンやアルバイトに自分の時間を使えるよう、週2日の通学である並木学院のグローバルクラスを選んだそう。ぜひ読んでみてください。



並木学院はプロ活動や仕事をしながら高校生活を過ごしたい生徒もしっかり応援します。

学校説明を聞きに来てみては?

球技大会2016

今年も盛り上がりました並木学院の球技大会!



昨年に引き続き、今年も5日制の生徒を中心に二日制や通信コースの生徒まで参加してくれました。競技はクラス対抗で行われ、種目はバドミントン、卓球、バスケット。



毎年恒例となりました、教員チームも出場しました。

なんと先生方はこの日のために、仕事終了後に練習もして挑む真剣さ。

さてさて結果は……

先生方、「惨敗」。生徒の運動量の前に負けてしまいました。

並木学院高等学校はこういった、行事にも精一杯取り組みます。そして盛り上がるのは、先生が率先して楽しみ、そしてそれを生徒が感じ取って、生徒も本気で答えてくれるからだと思っています。行事一つであっても生徒は何かを感じ、成長していってくれます。そんな姿を見て頼もしいなと感じる一日でした。

総合優勝の結果は5日制終業式で発表します。生徒の皆さん、お楽しみに。

「9年連続 広島東税務署長から表彰」

並木学院高等学校では、毎年「税についての作文」に取り組んでおり、毎年様々な観点から生徒が税について書いています。





今年も本校通信コースの南方夏生君が広島東税務署長から表彰をいただきました。実はこれで並木学院が9年連続。続けて賞がいただけていることに、本当に感謝しておりますし、こういったものにチャレンジをする生徒がたくさん出てくれることを喜ばしく感じております。

こういった作文を書く能力も社会人になっていくうえで重要な能力となってきます。並木学院では、社会で活躍するために必要な能力の育成にも力を入れています。ぜひこれからもこういった、対外的な行事に参加をしていきたいとも考えておりますし、「生きる力」の育成に全力を尽くして行きたいと思います。

来年も継続して参加して、狙うは10年連続!?

通信制って3年で卒業できるの?

通信制高校って3年で卒業できるの?

結論から言いますと「通信制高校は3年間の在籍で卒業できます。」

(もちろん単位の取得、特別活動の時間を満たすことが3年間でできていないと卒業できませんが。)

「3年で卒業できないのでは?」なんてイメージがあるのは実は「定時制」が昔4年かかるといわれていたからかもしれません。(現在では3年で卒業できる定時制もあります。) もちろん全日制高校に比べ通う日数は少ないですが、その分レポートをしていますので、3年間の在籍で卒業できます。

広島の広域制通信高校の並木学院高等学校では様々なコースがありますが、5日制でも2日制でも通信コースでも一年間で取れる単位の数は変わらず、3年間で卒業が可能です。また、転校の場合、前に在籍していた学校の在籍期間を引き継ぐこともできます。

「こんな当たり前の質問しても大丈夫かな」と感じることもあるとは思いますが、通信制について中学校の先生や全日制の高校の先生でも知らないようなことがたくさんあります。ぜひ、オープンスクールや学校説明会に参加してどんどん質問してみてください。並木の先生は丁寧に教えてくれます。

並木祭(文化祭)盛り上がりました!

並木学院の一大イベント、並木祭がありました。

今年のテーマは「挑戦~皆の経験を未来へ繋ぐ~」

として2日間開催でおこないました。



1日目は広島市南区民文化センターのホールをお借りして、「挑戦」についての研究発表を行いました。「挑戦」ってなんだろう、どんなものが必要なんだろうといった点に重点を置き、アンケートを取ったクラスや、自分たちがギネス記録に挑戦してみたクラス、これまでの偉人の挑戦について調べたクラスなどなど、それぞれのクラスの特徴が色濃く出た発表となり、見ている方もとても楽しめる内容でした。

音楽同好会も短かい練習期間で精一杯のパフォーマンスで舞台発表に花を添えました。

また、今年は本校が文化祭をはじめて10年目の節目の年でした。この10年目にして初めて有志での発表がしたいという生徒が出てきて、初めて舞台での発表をしました。最初は緊張で顔がこわばっていた二人ですが、いざステージに立つとしっかり会場を盛り上げてくれました。

2日目は本校で模擬店。毎年バージョンアップをしており、今年は2日制の生徒の活躍がとても素晴らしく、お化け屋敷では皆さんしっかりと驚いて帰っていただけたようでした。年々来場者も増え大盛況の並木祭。ぜひとも皆さんも参加してみてください。来年度も必ず更なる発展をしていくことでしょう。





「並木祭」を行います。

並木祭(文化祭)の時期が今年もやってまいりました。

今年も生徒が大忙しの直前の日を迎えています。今年のテーマは「挑戦~皆の経験を未来へ繋ぐ~」です。様々な挑戦が行われています。いろんなアイデア、意見が飛び交い、いい雰囲気が作られています。11月2日3日の二日間開催。お時間がありましたらお立ち寄りください。



11月2日(水) 11:00~15:15 研究発表 広島南区文化センター

11月3日(木) 10:00~14:00 模擬店  並木学院高校

【水泳】中国高等学校新人水泳競技選手権大会

平成28年10月22日(土)・23日(日)

山口きらら博記念公園で中国高等学校新人水泳競技選手権大会が行われ、本校1年生、結城翔太くんが出場しました。50m自由形、100m自由形の二種目で出場。水泳の中でも最も競技人口の多い種目で広島県で勝ち上がり、中国大会出場を果たしました。

今年初の中国大会という大舞台に緊張してしまい、思い通りの結果を出せず、どちらも予選敗退となってしまいましたが、まだまだ1年生。これからの活躍が楽しみな選手です。



並木学院高等学校は、通信制高校ですが、高校体育連盟に加盟し、広島県で唯一、全日制の生徒と同じく高校体育連盟の大会に出場できます。ぜひ、並木学院高等学校で自由になる時間を最大限活用しながら部活動や、プロ活動に打ち込んでみませんか?

オープンスクール(10月23日)

今週日曜日は、並木学院オープンスクールへ来てみませんか?

10月23日は並木学院高校のオープンスクールです。並木学院のオープンスクールの特徴は生徒がおもてなしをすることです。だからこそ、生徒の雰囲気を直接感じることができ、さらに実際の生徒と先生のやり取りも見ていただけるところだと思います。当日は実際に先生の授業を受けてみる模擬授業や、アクティブクラスで行っている選択授業の体験、アニマルクラスでの犬との触れ合いなどそれぞれのコースの日常がわかる体験がいっぱいです。

なんとお昼御飯も出るし、個別での相談会も受け付けますので、ぜひ並木学院のことを知りたいな、通信制について知りたいな、不登校のことを相談したいな、転校について相談したいなという方、ぜひ参加してみてください。(中学生だけでなく転校を考えられている高校生の参加も可能です。)





冬服の季節になりました。

肌寒く感じる日も多くなってきました。10/15から並木学院も冬服着用となります。並木学院高等学校の制服が変わってもう1年半がたちました。この制服、もともと生徒の投票により選ばれた制服で女子はセーラー、男子はスーツ型になっており、どちらも「かわいい」「かっこいい」と好評です。合服もかわいいと人気で、女子はセーラーの襟の部分は下のカッターと一緒になっているので、ブレザーを脱いでも襟はついたまま。だからとってもかわいいです。

5日制では着用が決められていますが、通信コースと2日制では服装は自由となっています。2日制の生徒などでも着用したい人は着用することもできます。気になる人は、学校説明や、オープンスクールに来ていただければ実際のものが見られます。ぜひチェックしてみてください。

このページの先頭へ